宝極堂 会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
 

10,711
 
ログイン 新規登録
 
 趣味・実用  
 人文・哲学・思想  
 その他  
 
 
 
 
 
 基本掲示板  
 
 
  
  メールはこちら
 
 
 
 
お知らせ

2018/01/02
制御不能インシデント

昔々その昔、誰も憲法改正論議に踏み込めなかったところに私が憲法改正を切り出した手前、私の憲法の主旨とはどういうものなのかというのを開陳したいと思う。安倍晋三と菅義ひではわきまえることだ。つまりおたくらがやれる事案ではないということだ。 天皇(男系)・皇室の永劫存立と日本臣民の国家運営従事(修理固成)義務が眼目である。これに尽きる。これを明文化しないというのはありえない。 ■憲法改正する内閣総理大臣は正極高校群の者でないと辻褄が合わない。安倍晋三は成蹊という第3極なのでうまぐね。実は成蹊高校出身にろくでもねえ人物がいるため非常に印象が悪い。官房長官の菅義ひでも創価高校という第3極で正鵠を射ない者だ。消費税(売り上げ税)も秋田では私が考案したことになっているわけで財務省は大臣・事務次官とも正極高校群の者が任ぜられるのが正着かと思われる。今、大学付属高校(第3極)出身の麻生がやっているが解任が正着だ。およそ文商ヤクザの二大巨頭のマスコミ読売とマスコミ朝日は正極高校群を警戒、忌避しているのは明らかである。スポーツ界とか芸能界に押しやられ左遷的な待遇を強いられるているようなもんではないか?そもそも正極高校群には男の甲斐性のあるもんがいないせいかもしれんが、なんともならん。

 

 


「イェ〜イ!ボクだけ巨人だーい。大嫌いな三人には負けましぇんよ〜。ひとり目だって読売からボクだけ仕事もらうぞ〜。 ドヤッ、ドャッ!」ドヤ顔の寺田心であった。

アンチジャイアンツの【偉大なるおっちゃん】に完全反抗志向の読売ユニホームを着た寺田心であった。「なんとも寺田心は気にいらん餓鬼だ。甲斐性のないお笑いタレント連中ども、テレビ局関係者は寺田心にこの私に嫌われていることを教えてやれよ、おい。」と【偉大なるおっちゃん】ははき捨てた。「ごめんなさい、こめんなさい。【偉大なるおっちゃん】が巨人は嫌いだということを知っててボクはやったんでしゅ。戦国時代なら殺処分されてもしかたがないでしゅね。それではみなしゃん、さよう〜なら〜」と寺田心は本心をさらけ出したのであった。

閲覧数:2

次へ リストを見る
 
 

Copyright © 宝極堂 All Rights Reserved.   
商号名 : のべるまん   代表 : 宝極堂
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 :
 
 
 
ネットショップ開業ならMakeShop
ネットショップ開業!MakeShopで簡単構築!